福島在住の鉄ヲタ の日記
私の日記です。 もとる際は左下のリンクからお願いします。
flash bombを見た感想 通常版
オープニングFlashは先日書いたので割愛


<<第一部>>
153回帰さん emdcr

 アメリカンテイストのPOPなPVでした。なんとなく反戦メッセージが盛り込まれていて・・・。

エジエレキさん ウサベツカウンターストップ
 RPG風の息をつかせぬすごい勢いの作品でした。

伊織さん アスペクル
 伊織ワールド全開ですな。
 破れた女性の顔の白黒写真と、そこに極彩色で塗られる線とが神秘的に絡み合い、えも言われぬ雰囲気。

so-shiさん VB
 私はヲタなので声を大にして言いたい。
 「オタアニメ 最高ー」
 戦う美少女に萌え萌えでした。またしっかりと、リアルに人物が動くアニメーションを作っていると感心しました。
 実は、私も最初メイドさん・・・(ちょっとだけイ●ファに衣装が似てるかも)・・・と思いましたが、実はナースだったんですね。
 ちなみに壇上に上がられたso-shiさん本人にも萌えてしまったのはここだけの秘密で・・・。


<<第二部>>
FROGMANさん 山陰国捕り物語

 もう馬鹿馬鹿しくて笑いっぱなし。

 鳥取県って特急スーパーはくと号で行く所で、島根県って特急スーパーやくも号で行く所ですよね。でも米子(特急スーパーやくも号の沿線)が島取県なのか鳥根県なのか時々わからなくなる罠。
 (この文章にはわざと誤字がふくまれています。)

nnmさん なぜなにどうぶつらんど
 もうね、笑いっぱなしでほっぺたが痛かったです。
 テレビを時々ちゃんねるを変えながら見ている感じでしたが、チャンネルが切り替わるたびに大爆笑の渦。

TNT 改め 森井ケンシロウさん 夢オチ 今回はいつものラフな絵ではなく、写真(しかも本人の)をトレースした物を動かす試みをしています。まあ、あんな状況になったら怖いだろうな・・・。

ぴろぴとさん dove ぴろぴと節全開(w
 いつものようにだんだん見ている人が怖くなっていく作品でした。

穴清水さん 異形花魁華屋敷
 また去年の紅白に続き「異形」ネタですか・・・。
 また小さいお子様には見せづらい作品でした。
 内容的には、人間の心の奥にあるドス黒い部分を表現すると言うかなんというか・・・いろいろ考えさせられる作品です。


<<第三部>> 
2501さん アバンテッドカラーペンシルズ

 爽快感があるPVでした。
 本来なら第1部で上映するはずが、完成が遅れてここでの発表となったとのこと。

梅四さん ウメヨン ザ ムービー
 POPなキャラがスクリーンを駆け巡る。
 なるほど、韓国ではこんなのがはやっているんだ と思った。

てのりさん 廃墟の傭兵
 手の凝って躍動感のあるアニメでした。
 残念だったのは、声が聞き取りにくかったこと。

宵一さん 曼珠沙華
 ちょうど彼岸の中日なので、彼岸花ネタで・・・(本当かな?)
 で、漢字がわからなかったので検索かけてたら彼岸花の別名見て愕然
 渋くてで日本的なアニメに、深い意味が秘められていたとは・・・。

流星星野さん Twincle 取れないマスク
 いつものTwincleシリーズ。
 とんがり帽子の男の子が旅をしていくほのぼのタッチの作品です。
 みていると、やさしい気持ちになれそう。

naeさん 無重力少女
 バリバリ オタアニメなのだが・・・それにPV的要素+エヴァ?風味が加わっています。

赤木虫大さん 銀河鉄道の夜に
 宮沢賢治著「銀河鉄道の夜」をモチーフに写真と詩が中心のFlashなのだが、見終わった後、心にジーンと来るものがあった。

日暮里本社さん 土煙高田馬場
 有名な時代劇の話が元ネタなのだが、主人公のしぐさが観客の笑いを誘っていました。


<<第4部>>
アンタイトルさん 超絶無職ニートガイ

 タイトル通り戦闘物?なのだが、主人公がドクオ
 戦う相手が職安だったり面接官だったり・・・
 面白いネタでしたな

halcyonさん 団地妻
 一見古め(40年代?)のアニメーション風なのだが、笑いのツボははずさない(w

みやかけおさん 親子漫才 飴鞭家ジェシー&ケイト
 ああ、これがみやかけおさんの作風なんだと思った。
 新鮮なネタが命ですな。いろいろなものを敵にまわしてそうだが、壇上に上がったあの風貌ならチンピラの一人や二人は逃げていくかも(w
 あと、ひろゆき氏(西村博之 2ちゃんねる管理人)の前でひろゆき氏批判ネタをする根性に脱帽。
 
 TO:みやかけおさんへ 電車男のドラマ化等による、原作者への印税は新潟中越地震被災者への寄付に回す という記事をなんかで読んだことがある。

すなふえさん ファンキーブッタ
 牛久の大仏様を敵に回した(w
 なむネコ・・・うわっ、ギリギリだ(w
 まあ、お寺さんの中の人も大変だな と

みーやさん NIGHTMARE CITY カタストロフィー
 「ああ『また』なんだ」なんですが、躍動感とスピード感あふれる作品でした。で、本人が壇上に上がったのだが、本人もいいキャラしている(w

とろっこさん ぼくの道は金と命とアダルトビデオ 内容はハードボイルド的だが、人間味があって暖かい、良い話でした。

つかはらさん 通勤大戦争
 空中戦のドンパチと空席の奪い合いを関連付ける想像力に脱帽
 いつものレトロなタッチに空中戦のスピード感がプラスされ、惹きつけられました。

 さて、あのBGMで流れていた曲が「鉄道唱歌」だったと判る奴はどれだけいるのだろうか?
 (昔の特急の車内放送のチャイムか、品川駅の東海道線ホームの発車ベルの音を探せば、聞けると思います。)
 鉄道唱歌ネタでFlash作ろうとして5分でやめたことはここだけの話で・・・


最後にこれまでのFlash bombの歴史を振り返る内容のエンディングFlashが上映され、Flash bombの終焉を宣言。

ここで(有)パズブロック社長 長田氏が登壇し、「Flash bomb」はイベント的なケジメとして今回で終わりとし、さらにフラッシュアップしたイベントとして「/UP」として開催していくことを説明した。
Flashに限らす支援していく といった事を話していた気がするが、聞き間違いだったらスマン



ちなみに、ひろゆき氏が会場に到着したのは4時27分(27分遅刻)でした。
スポンサーサイト
映夜祭行ってきました。
まず作品レビューから・・・

まず初っ端、G-STYLEさん製作の注意事項Flaが上映。
説明するのは、1歳6ヶ月・・・・・・って誰か韓国語を翻訳してください(w
たちまち会場内が笑いの渦に・・・つかみはOK
(先日の記事とほとんど内容が変わりませんが仕様です マジ)

(以下、レビュー略)


えーと、終始一人で居眠りこいたりFlash見てたりしてました。以上。
flash bombを見た感想 超速報版
まず初っ端、G-STYLEさん製作の注意事項Flaが上映。
説明するのは、1歳6ヶ月・・・・・・って誰か幼児語を翻訳してください(w
たちまち会場内が笑いの渦に・・・つかみはOK

気を取り直してKIKIさん製作の注意事項Flaが上映
そこからスキマ産業さんのOPにつながる。
題名は「楽園フィナーレ」
去年のFB OPの続きという位置づけですね
去年のFBから紅白にかけて「光」というキーワードが
FLA板で何度か登場しましたが、光とは「種」という
スキマ産業さん的解釈

上映順(作者名 敬称略/作品名 うろ覚え):
153回帰 emdcr
エジエレキ ウサベツカウンターストップ
伊織 アスペクル
so-shi VB
---休憩---
FROGMAN 山陰国捕り物語
TNT 夢オチ
ぴろぴと dove
穴清水 異形花魁華屋敷
---休憩---
2501 アバンテッドカラーペンシルズ
梅四 ウメヨンザムービー
てのり 廃墟の傭兵
宵一 まんじゅさげ
流星星野 ツィンクル 取れないマスク
nae 無重力少女
赤木虫大 銀河鉄道の夜に
日暮里本社 土煙高田馬場
---休憩---
(書きかけスマソ)



Flash bombは今回で最後です。
しかし、今度は/UP(スラッシュアップ)という名前でイベントを行うようです。

-----
あっエイヤッサの時間だ(w
Flash bomb来たよ
20050923151813


(写真:世田谷区役所 このうらに世田谷区民会館が有ります)
Flash bomb`05に来ました。
まだ開演まで時間が有るので場所取り後外に出ている人が多く、席は間ばらですが。

開場は少し遅れて二時十分頃。
入り口付近に整理番号順に並んだ順に入場でした

ちゃんねるぼっくすと、新宿ロフトプラスワンから贈られた花が飾って有りました。
あと、廊下で日テレの取材クルーが待機中・・・エッ
[Flash bomb来たよ]の続きを読む
2ちゃんねる鉄道路線車両板の看板を投稿して
本日の買い物・・・DVD「ナースウィッチ 小麦ちゃん マジカルて」KARTE.1
(発売元:東芝デジタルフロンティア(株))
(販売元:パイオニアLDC(株))
(製作:東芝デジタルフロンティア(株) パイオニアLDC(株) タツノコプロ)

まあ、以前からこのアニメに8頭身モナーが出ているのは知っていたが、出現場所が看板と同じになっちゃった・・・大丈夫かな?


このDVDを見ながら、今回2ちゃんねるFlash板で発生した●●ネコ騒動について考えてみた。

(以下登場人物・会社がことごとくイニシャルです。)
判りやすく、私の知っている範囲で事象を説明すると・・・

1.w氏が某海外バンドoの曲と、モナーを使ってFlashを作った

2.a社は、本当なら曲を無断で使用して著作権を侵害していると抗議するところだがそうせずに、このflashの権利を譲り受けて、エキストラトラックに入れるなどプロモーションに使用した。

3.a社が今回このflashに登場したキャラのグッツを『●●ネコ』として販売する

4.a社や『●●ネコ』の著作権を押さえた会社の主張では、モナーの使用には制限を加えるつもりは無いようだ。


私の見解:
『守ろう著作権』な立場から言わせてもらえれば、w氏がa社の著作権を侵害した事に限っては非難されるべきである。但しモナーの商業化云々について抗議するのは間違っている。

a社や『●●ネコ』の著作権を押さえた会社が、モナーのAAやイラストを規制しないか、今後監視していく必要がある。

a社が『●●ネコ』グッツで商売しようとしている件は・・・どう見解出したらいいか判らないので、お茶を濁しておきます。


チラシの裏:
2ちゃんねる発の企業((有)パズブロック 等)とか、2ちゃんねるネタの雑誌(2ちゃんねるプラス(休刊)/(株)コアマガジン 刊 とか)以外では、あからさまにAAキャラの名前を出す事はダブーなんでしょうね。

例えば、上記のDVDで「モナー」とか「ギコ猫」とか「おにぎり」が出まくっていたのですが、ただ単に「モンスター」という説明だけでしたね。

ムギまるの台詞を引用すれば
 「ある意味最悪のキャラをテレビに出しちゃったムギー」

2ちゃんねるはダーティーなイメージが付きまとうので、一般企業ではAAや「2ちゃんねる」を出す事はダブーなんですね。
日記
えー、TVアニメ版『AIR』第6巻のDVD(最終話を含む)を、最後まで見終わったところです。

で、平家物語の冒頭部を思い出したいたところです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。


まあ、急にいなくなったり、無くなったり、変わったりするものがあるんですが、変化は避けられないわけで・・・。

周囲が変化していく中で、常に前向きに生きていこうと思う。


ホームページ改定のご連絡
TOPページからFCDAのバナーを外しました。
雑記その2(ゲームレヴュー)
昨夜、PS2用ソフト『東京バス案内(ガイト)2』(発売元:株式会社サクセス)を買ってやってみました。

内容的には都バスの運転シュミレーションです。
都バスだけど飛ばすと減点されます。(マジ)
交通法規とダイヤを守りつつ、終点を目指す内容です。

まあ慣れていないので、アナウンス流すの忘れてみたり、婆さんドアに挟んだり、縁石にガリガリしちゃったり、中央分離帯に突進したりとミスの連発で、何回コンティニューしたことやら・・・orz

でも、交差点を最徐行で走行中にオカマ掘られて(追突されて)ゲームオーバーは納得できない(笑)

路線は、
1.赤羽橋-品川駅前-ソニー前-五反田駅前
2.早大正門-千駄ヶ谷駅前-渋谷駅東口
3.平井駅前-浅草雷門-上野松坂屋
 の3ルート
あっ、代々木体育館だ・・・と思ったらオカマ掘られたorz とか
あっ、西郷隆盛像の下のレストラン街だ・・・と思ったら上野駅不忍口ガード下の横断歩道のど真ん中で止まっちゃったよ・・・orz とか
ヘタレな運転を繰り広げております。

あと、練習モードが存在し、どっかの運転免許センターのコースのような場所で、指示された内容をこなします。
少なくとも東京都交通局深川営業所に隣接した練習コースより立派です。(オイ)


実は、PS2を買ってからずっと旧作を探していたのですが見つからず、2が出ると聞いて真っ先に飛びついた(笑)
赤字について・・・ハードの製造元が天下のソニーだからね(笑)
雑記その1(PS2版CLANNAD)
PS2版CLANNADの声優陣が某雑誌で発表になりました。
で、「一之瀬ことみ」役に能登麻美子氏が抜擢されました。

この事について、2ちゃんねるの某スレでは批判的な意見が
飛び交っていましたが、私の友人でヲタク度が数段上の奴に
このことを教えてあげたら、「予想通り」との答えが
帰ってきました・・・。

期待していいんだよね・・・。