福島在住の鉄ヲタ の日記
私の日記です。 もとる際は左下のリンクからお願いします。
映夜祭'08 中止のお知らせ
ソース:
【オフライン】映夜祭07 公式スレ2【09/15(土)】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/swf/1188019200/840

えー、去年レポ書いてさらに作品まで提出した映夜祭は、今年は中止となりました。
主催のまっつん氏の苦渋の決断、ご察しします。


というわけで、今年はここに映夜祭'08のレポは書けません。
以上、ご了承のほどを
スポンサーサイト
OTSU#02のレポ 他サイトの紹介
MOON CHRONICLE様のサイトに写真つきでレポが上がってましたので紹介しておきます。
http://miruto.org/cat9/otsu_02.html

私は記者とかニュースサイト管理人とかそういう人種じゃないので、どうあがいても報道陣以外撮影禁止な会場の中の写真はムリ。



で、本日の予定
 歯医者に行く
 夕方から用事を入れる
というわけで、KSLライブには行けません。
遠く離れた地で悶々としておりますので、KSLライブに行かれる方は私の分まで楽しんできて下さい。
熱烈歓迎
ハードコアオアダイからお越しの皆様
鍵っ子ブログからお越しの皆様

私のブログへようこそ!!!

鍵っ子ブログ様からもリンク貼って頂いて
正直、ビビッております。

それでは皆様、
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
OTSU#02のレポ
20080505102620
Image022.jpg

それでは、予告通りクラブイベントOTSU#02のレポートをあげてみます。
うろ覚えな曲名の記憶を元にして、走りがきのメモをテキストに起こすため、誤字や間違いはご容赦を。

16:15ごろ会場となるデイファ有明に到着。人が疎らに集まっている状態。
16:25頃から何となく入場列を形成し始める。
16:40頃にはだいたい人が集まった感じ。
定刻の17時にチケットの整理番号が若い順に入場開始。ちなみに整理番号は1000番まで有ったらしい・・・俺962番orz
17:25頃に中に入り、場内を見回してみると、前2/3ぐらいがスタンディングのスペース、残りがパイプ椅子が並べられて少し高くなった座り見?スペース。渡しは座り見スペースから高みの見物を決め込む。
開演前の場内にはLiaのトランスのアルバムの曲が大音量で鳴り響く。拡声器で注意事項を説明する係員の声が聞こえないほど。
ステージ上にはテーブルの上に機材と巨大スクリーンがあってMG風の映像を流していました。17:55頃に注意事項が・・・棗鈴の声で。冒頭、「おまいらよく来たな」の声に会場が沸く。このライブをミッションと位置付け、鈴風の説明がされる。

定刻の18時開演
トップバッターとして細井聡司氏が登壇
Kanonの『Last regrets』をクールにアレンジ。スクリーンの曲に合わせた映像と、緑色のレーザー光線を多用したきらびやかな照明と、大音量で引き込まれていきます。会場もノリノリで一気にヒートアップ。
曲終了後、細井氏から挨拶。「自分はトップバッターに向いてなく小休止的な曲ばかりだが、今回は場を温めようとノリノリの曲で前座のつもりで頑張る」と挨拶。さっきの曲は今日の為に書き下ろしたものだという。
次に魔王と踊れから『Kecak Loop』。おやおや立見席の後ろでオタ芸が始まったぞ。熱くカッコイイ曲に仕上がってました。
マギアミスティカから『Battle -Elementals 四大精霊』と『Battle -Dievai 白き神』ノリノリの状態から中盤神秘的になり、その後盛り上がっていく曲でした。
ここでCLANNADから『Ana』。原曲の原曲はしっとりとしたケルト民謡なんですが、これを重厚で聞きごたえのある曲にアレンジ。
『Under the starlight YURIA-plugeed-HOSOI』ポップでノリのいい曲。促されて手拍子が始まる。
最後に、きましたよニコニコ動画的に国歌との呼び声も高いAirから『鳥の詩』。イントロで大歓声。ノリノリにアレンジを加えていました。
大歓声に見送られて細井氏壇上から下りる。

次に細江慎治氏が登壇。
Kanonから日常にかかっていた曲(『pure snows』らしい)。初っ端から大盛り上がり。
さらにKanonから3曲ほどメドレーで。ゲームの台詞のボイスまで取り込んで・・・なるほどこういう手法もあるのか。
何の曲か思い出せないのが1曲。元々バラードなのにそれがかっこよくなってる。
アルバムLove Songから『蒼の夢』。前のほうすごいノリノリ。
CLANNADから『メグメル』。そこに古河渚の声も混ぜて。さらに会場盛り上がる。
智代アフターのop曲『Light colors』。さらに盛り上がっていく。
原曲がわからないのが2曲。でも会場はノリノリ。
聞いた事があるのにそれが何の曲か思い出せないボーカル曲。大歓声がおこりすごい盛り上がりに。
リトルバスターズからしんみりした曲(曲名失念)。これをノリノリにアレンジ。
CLANNADからくらめのピアノ曲(曲名失念)これをノリノリにアレンジ。
英語の歌詞の聞いた事のない曲。会場の盛り上がりは頂点に。
ここで民安ともえ氏も壇上に。『ミクロライナー』掛け声がすごい。サイリュウムも揺れる。
『テクノライナー』手拍子がすごい。
ここで細江氏と民安氏がトーク。民安氏「棗鈴こと民安ともえです」と自己紹介。細井氏と細江氏、名前がまぎらわしいのをネタに。ここで慎治コールが起こる。

Blasterhead氏が登壇。登壇しただけで大きな喚声。
Airから夜想。ここでなにやら機材トラブルが発生するがノリでカバー。DJもノリノリ。会場も大盛り上がり。
原曲が分からないが神秘的で重い雰囲気の曲。DJと観客が一緒になって盛り上げていく。
CLANNADから『メグメル』。観客、大きく手拍子しノリノリ。
ここでおもむろに神尾観鈴が描かれたレコードをセット。会場が沸く。さらに2枚目。さらにわく。
ここでAirから『鳥の詩』。大いに沸く。観客、右手を振ってリズムに乗る。
またまたAirから『Farewell Song』。大いにノリノリ。終盤の「ウー」のハミングだけで大いに乗せてしまう。アレンジ次第でこんなにノリノリになれるのかと思った。
リトルバスターズから『Alicemagic』。大歓声に包まれジャンプしたりとすごい盛り上がりに。DJもノリノリ。DJがステージの前のほうにいくと大きな喚声が。
TVアニメCLANNADのed曲『だんご大家族』。えーという大歓声。こうして自分でオチつける。
ここでBlasherhead氏が、次に登場するベルギー出身のSvenson氏を紹介してステージから降りる。

Svenson氏が登壇。開口一番「キタヨトーキョー」大歓声と手拍子に迎えられる。最初からハイテンション
あゆはあゆでも浜崎あゆみの曲(ゴメン普通の曲に疎くて)。Svenson氏の一挙手一投足に大歓声。Svenson氏も盛り上がり、観客も手を左右に振って盛り上げる。
次に知らない曲。普通のトランスってこんな感じだよねっていう曲。
『アーノルドヌー』(こう聞こえた)。原曲を知らなくてもノリノリになれる曲。
『ラストプラザ』絵に書いたようなトランス。大盛り上がりをみせる。
ステージの前に行き、OTSUオリジナルタオルを振ると大歓声。
『アスパラ』とにかくのりのいい曲。
リトルバスターズから遥か彼方。既売のCDとは異なるアレンジ。Svenson氏も一緒に手を左右に振って一緒にノリノリに。バラードが原曲なのにここまでノリノリになれるなんて。
浜崎あゆみの・・・パナソニックのデジカメのCF曲。大盛り上がり。
『フジヤマ』掛け声すごい。中盤が幻想的な曲。大いに盛り上がってノリノリに。ステージの下に降りて大歓声に迎えられる。Go!Go!Go!の喚声。
ここでSvenson氏が挨拶。英語なんでほとんど聞き取れませんでしたが、アイラブユーとかサンキューベリーマッチとかシーユーネクストタイムとか言っているのは聞き取れた。クラブイベントってこんなんだなと思った。大歓声に見送られてSvenson氏が舞台を降りる。

折戸氏が登壇。大歓声と手拍子に迎えられる。
Kanonから『凍土高原』。客ノリノリ。
(曲名失念)さらに盛り上がりをみせる。
Kanonから『Last regrets』。ノリノリで手拍子もすごい。折戸氏客席に何かまく。ここで折戸氏二枚重ねのTシャツの上のほうを脱ぐ。中のTシャツの背中に06と背番号が。脱いだTシャツも客席に投げ入れる。すごく観客がのっていて大歓声。
リトルバスターズから『少年たちとの別れ』。サイリュウムも揺れる。
リトルバスターズから『ともしび』。「ヘイ!ヘイ!」と喚声あがる。
リトルバスターズから『Song of Friend』。サビで跳びはねて客もノリノリ。曲もノリノリ。
リトルバスターズから『Little Busters!』。うたいだしで大歓声。中間にためが有った後の盛り上がる部分で、観客の喚声も大きく。曲が終わっても大歓声。
Airから『鳥の詩』。再びテンションピークに。うたいだしでまた喚声。曲に合わせて観客手を前後に振る。間奏がノリノリ。
ここで民安氏再びステージに。
これは・・・初めて聞いたけど棗鈴のキャラソン?テンションも上がり観客大きく手を振る。鈴のキャラソン2曲目?ノリノリでキュート。観客もノリノリで呼び掛けに応える。

ここで折戸氏と民安氏があいさつ。
民安氏「すごいねみんな」と言ったのを「おまえらすごいな」と鈴の声で言い直す。民安氏「みんなありがとう。スゴイ盛り上がりで。KSLライブまでに(鈴のキャラソンを)覚えて来てほしい」と挨拶。
折戸氏が「Svensonが盛り上げてくれてどきどきした」と挨拶。
民安氏の「DJ最高?」の問い掛けに大歓声で応える。
ここで折戸コールが。
折戸氏「これでクラブイベント2回目のOTSUを終了するが来週のKSLライブも楽しみにしてほしい。来週は歌メインになる。(自分は)歌えないが何かしらの形で関わる。胃が痛いが、パワーを頂いたのでがんばるよ。そろそろお開きだが次回もやりたい」
ここで民安氏がSvenson氏が日本のオーディエンスは世界一と褒めていたことを紹介。
折戸氏「さいごまでありがとう。東京に戻って来れるよう期待して下さい。ありがとうございました」と挨拶。折戸コールで応える。

22:27頃終演。
最後に鈴の声で「おまいらよく頑張った。今回のミッションは成功だ。」とアナウンス。
終了後Svenson氏がロビーでサインを書いていたので、私も手帳にもらってきちゃいました。

全体を通して、ノリノリでクールな音楽・映像と、大音響・きらびやかな照明にすっかり酔って来ました。こういうイベント初めて立ったのですが、次はぜひ踊って参加したいなと思いました。

心の叫び:棗鈴のキャラソン、一般販売マダーチンチン AA略


5月5日19時ごろ追記
bbspink Leaf&Key板のスレの内容及び指摘を元に修正しました。
KSLライブ総合スレの331氏、408氏にThanks

5月6日 12時頃訂正
おら東京さ行ぐだ
20080504075831
現在地:常磐線の鈍行の車内
手帳には大井町までの切符
今上京している途中です。
目的地はデイファ有明。
OTSU#02というクラブイベントを見に行くところです。
終了後にレポをここにあげる予定ですのでお楽しみに